ファンダメンタルズ分析ってどうするの?

ファンダメンタルズ分析ってどうするの?

まずは取引通貨の使用国の業績(経済成長率GDP・物価上昇率・失業率・財政収支・政策金利)を調べ今後成長するか否かの予測を立てます。
これは経済指標などの発表の内容などをみると成績はわかります。 経済成長率(GDP)が下がっていると景気が悪くなっていると予想され通貨の価値が下がる可能性が高いと予測できるのです。 逆にGDPが上がっている場合は景気が良くなっているために通貨の価値が上がりやすいとも予測できます。

どうゆう発表を注目すればいいのか

どうゆう発表を注目すればいいのか

日本でも毎月第一金曜日に発表される雇用統計などは発表後に短時間で1円、2円程度の値動きが活発に起きるためレンジオプションなどは予想が立てにくいでしょう。
他にも日銀総裁の発言なども市場に与える影響が大きいため勝率を上げたいのであれば注目するといいでしょう。

ファンダメンタルズ分析によって得られる効果

ファンダメンタルズ分析によって得られる効果

国の金融政策や経済状態などを見るファンダメンタルズ分析は中期~長期的な動きを予想する場合に大きく効果を発揮します。 景気状況などの先行きは徐々に為替に影響する為、 数分~数時間という短期間での取引であるバイナリーオプションでは思ったほどの成果を上げるのは難しいと思うかもしれません。 しかし直接的には影響は薄いですが、ファンダメンタルズ分析によって長期的なビジョンが見えていることは勝率が底上げされる要素となり、安定した成績を残す事ができる為に必要な判断材料となるのです。

チャートの流れを見て金融の流れを予測する事をテクニカル分析ということに対して、ファンダメンタル分析はニュースからの情報を見て「これから円高になりそうだ」と予想する事です。 バイナリーオプションではテクニカル分析がメインになりますが、ファンダメンタル分析を組み合わせる事でより精度の高い予想を立てる事が出来ます。