• 口座開設までの主な流れ

    実際にバイナリーオプションを始めるためには、自分が利用するFX業者で専用口座を開設しなくてはいけません。基本的に口座の開設はオンライン上から24時間受け付けています。では、具体的にどのような手順で登録までに至るのか、段階を追って紹介します。
    • STEP1.本人と確認できる書類を用意する。

      まずバイナリーオプションの専用口座を開設するにあたり、本人と分かる必要書類を1つ用意する必要があります。必要書類とは運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード、住民票の写し、パスポートなどがあります。
    • STEP2.FX業者のホームページ内で、口座開設を申し込む。

      STEP1で必要書類を用意したら、インターネットなどからFX業者のホームページから口座開設をクリックします。クリックした後、本人を確認するための入力フォームに移るので、そこに、先ほど用意した必要書類に記載されている情報を入力します、
    • STEP3.後日、FX業者に提出する書類を郵送する。

      入力フォームを送信後、後日FX業者から口座開設の申込書等が入った書類が送付されます。文面に従って提出する書類に記入と捺印をし、返信用封筒に入れて指定された住所へ郵送します。
    • STEP4.口座開設手続き完了の案内が送付される。

      書類の審査が通ると、ユーザーID、パスワード、口座番号等が入った口座開設手続き完了の封筒が送付されます。この時、自分の専用口座にログインし、即座に入金することができます。
    • STEP5.入金後、取引を始めることができる。

      FX業者によって最初に口座に入金する金額は異なりますが、入金が確定された時点で、取引をスタートさせることができます。
  • 口座開設で起こるトラブル

    FX業者によって最初に口座に入金する金額は異なりますが、入金が確定された時点で、取引をスタートさせることができます。





    ご自身が信頼しているFX業者を選ぶ際、一番重要なことは「利益の出しやすさ」にあります。 各業者によって取引体系の仕組みは異なりますが、投資の幅が広いほど利益を多く生み出すことができます。そのためにはペイアウト率や権利放棄の有無、取引可能な時間帯、最低投資額の部分を確認する必要があります。可能な限りリスクを減らし、投資で確実に収益を獲得したい方は、「デモ取引」が行えるかどうか確認しておきましょう。